【ママ・パパ必見!】子供の時からガラスのコップを使ってみよう!

子育てアイテム

小さい子供を育てているママ・パパにとって子供の食器は気になるところですよね。ガラスや陶器の食器は、食事中にうっかりと落としてしまうと、割れる可能性も非常に高いので悩み所。ついつい落としても割れないプラスチックのコップやお皿を使ってしまいます。
でも、なるべくならガラスや陶器の質感に早くから触れて「落としてしまうと壊れる」ことも学んで欲しいとも思います。そんな中我が家が見つけたガラス製のコップ、つよいこグラスを紹介したいと思います。

そもそもガラス製のコップってどうなんですか?

コップの素材は、ガラス・陶器・プラスチック・木製と様々です。その中でもガラスはよく使われる素材の一つです。ガラスのメリットとして挙げられるのは、ガラス素材そのものは無味無臭で、コップに入れた飲み物に味や匂い移りがない事があげられます。また、ツルツルとした材質なので使用後に汚れを落としやすくメンテナンス性にも優れています。食洗機を利用できる商品も多く子育てで忙しいママやパパにおすすめです。

ふじおくん
ふじおくん

牛乳とかってどうしても匂いが気になるし

ガラスは匂いが残らないのは嬉しいよね!

ガラス製だと割れたりしない?

残念ながらガラス製である以上は、テーブルから落としたり、洗い物で手を滑らせて落下させると割れる可能性はあります。しかし、ガラスでも材質や厚みなどで割れにくく配慮されている商品もあるのでそちらを選んでみることで割れる可能性を少なくすることもできます。

子供がガラス製のコップを使うメリット

子供が使うコップは、落としてしまって割れてしまうことを考えると、ついつい割れにくいプラスチックを選びがちです。もちろんプラスチック製にも利点が多いのも事実です。しかし、あえてガラス製を子供に使わせるにはこんなメリットがあります。

・飲み物を口にした時にプラスチックとは異なる口当たりがある
・グラスにそそがれている飲み物の色を目で見ることができる
・ママやパパ、家族と同じガラス製を使える満足感
・ものを大切にする気持ちが育まれる

ふじふじさん
ふじふじさん

それでは、つよいこグラスについて紹介していくよ!

ふじこさん
ふじこさん

つよいこグラスっていつも使ってるアレね!

「つよいこグラス」ってなんですか?

「つよいこグラス」は、愛知県にある【石塚硝子株式会社】の”ADERIA”というガラス食器ブランドの商品のひとつです。
そのガラス食器の老舗が、保育士さんの視点を取り入れて、物を丁寧に扱う経験や天然素材である硝子という「本物」に小さな頃から触れさせることが大切と考えて作られた商品です。

つよいこグラスのメリット

こどもが使いやすいサイズ感

つよいこグラスは、小さなお子様の手にもぴったりなサイズ感です。大きさはSとMの2種類あります。
真ん中がくびれた形状なので片手でも握りやすいデザインなんですよ。

・Sサイズ 幅6×奥行6×高さ7.5cm   約120g
・Mサイズ 幅6.4×奥行6.4×高さ9.3cm  約160g

落としても割れにくい

子供がうっかり倒したり、落としてしまう可能性はありますよね。そんな時でも安心の【ION-PRO-TECT 加工】がほどこされているんです。通常のガラスのコップと比べても2倍近くの強度があるそうです。またガラスそのものも分厚いので頑丈な印象があります。
実際に我が家でも何回か倒したり、落としたりしたことがありましたが、割れることなく使用できています。ただし、床におもいっきり叩きつけたりするとさすがにガラスなので割れることはあります。

まとめ

ガラスのコップには、メリットもデメリットもあります。ものを大切にする気持ちや大人と同じガラス製を使うことは子供の発育にも影響があると思います。またサイズ感も絶妙なのでおやつの時にジュースの量を加減したいときにも実はぴったりなんですよ。笑
さすがに、小学生の中高学年になると量が少ないように感じますが、コップが持てるようになる1歳半ぐらいから使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました